なぜ??? 住宅ローンが借りられない!?(株)トレック不動産販売 代表取締役 平田 哲也


今まで全く興味がなかったマイホームの購入。
しかし結婚や出産、お子様の入学をきっかけに、あるいは会社の同僚やママ友達のマイホーム購入が刺激になって、「ウチもそろそろマイホームが欲しいナ・・・」と思うようになるものです。

ローンが通らない?
これから住宅ローンを利用してマイホームの購入をお考えの方に、問題なく住宅ローンを借りていただくために気を付けていただきたいお話をひとつ。
もう何年も前の話ですが、30歳くらいのご夫婦がマンション購入のご相談でご来店されました。
その表情にどこか元気がないのです。
お話をお伺いしていくと、先日大手不動産会社で物件購入を検討していたところ、「ローンが通らないから購入は無理です」と断言されたとのこと。
その大手不動産会社の担当者から紹介された物件を、ご夫婦とも大変気に入って、住宅ローンの事前審査をしてもらったところ、十分なご年収があるにもかかわらず、某都市銀行からの回答は「総合的な判断により」という、よく分からない理由で「否認」されてしまったんですね。
でも、そのお客様は何で断られたのかがサッパリ分からないのです。
銀行はどれだけお願いしても否認の理由を言ってくれないですからね。

気づかないままブラックリストに
でも、私の経験上、「総合的な判断により」という曖昧な表現でローンが否認されるケースは、ほぼ間違いなく金融機関が必ずチェックする個人信用情報に何らかの問題があるんですよね。
よくよくお話をしていると、ご主人様が「まさか!」と、やっとそれらしき原因を思い出してくれました。
それは1年ほど前にクレジットカードで支払った1,000円程度の金額が残高不足で引き落とされず、その後も残高不足に気づかないまま数カ月経過していたことがあったと言われるのです。
ご来店された時点では、支払いも完了済だったのですが、いわゆる「ブラックリスト」に載ってしまっていたんですね。

少額でも侮れない
たかが1,000円の滞納と侮ってはいけません。
それが故意であろうがなかろうが関係ないのです
滞納していたという事実だけが金融機関が利用する個人信用情報に残ってしまい、ローンの借入や新たなクレジットカードの申し込みができなくなることもあるのです。
一旦「ブラックリスト」に載ってしまうと、消えるまでに5年から7年は必要と言われています。
愛する家族のために、今マイホームを購入したいのに、1,000円をうっかり滞納したばっかりに5年以上も待たなければ住宅ローンが借りられず購入ができないなんて悔しいですよね。

最近はクレジットカードを 利用される方が増加しました。
クレジットカードを利用されたときは、お支払期日や引落し金額などのご確認をして下さいね。

余談ですが、そのお客様には、まず信用情報機関からご自身の情報を開示してもらい、その内容を確認して登録先のクレジット会社にご相談することをアドバイスさせていただきました。
実際やってみるもんですね!
なんと、その結果、クレジット会社のご判断で滞納履歴が削除されました。
その後、お客様は住宅ローンを利用して別の気に入った物件をご購入いただくことができました。
 

山田・千里丘など吹田市中心に不動産、マンション/一戸建/土地/中古新築を取り扱っています。吹田、山田、千里方面の不動産売買・仲介はトレック不動産販売へお気軽にご相談ください。
<保有資格>宅地建物取引主任者 住宅ローンアドバイザー

株式会社トレック不動産販売 代表取締役 平田 哲也
〒565-0821 大阪府吹田市山田東2丁目1−5 山田ビル 1F
TEL:06-6875-3311  http://www.trec.co.jp/
 


お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは受け付けていません。