奨学金を借りる前に


お金計画 保育園落ちた日本死ね!!というブログから、待機児童問題は大きな反響を呼んでいます。
「保育園落ちたの私だ」と抗議集会が開かれたり、色々な悩みを抱える人たちからも「○○は私だ」との反響が起きています。
「奨学金返せないの私だ!!」と言う投稿もありました。
 最近、問題になっているのは奨学金返済の問題でしょう。
先日の国会で討論されていましたが、現在滞納額が898億円にもなっているそうです。
 特に、卒業後に収入が安定した職業に就けないことが、滞納の理由としては最も多いようですが、学歴社会の弊害から進学を進める親もあり、将来にわたって数百万円もの返済があるのに、その大変さの意味を理解していない学生もいます。
 また、制度について詳しく知らない人も多く、申請すれば一定期間返済を猶予される制度を活用しないまま督促を受ける滞納者もいるようです。

 そのため日本学生支援機構は借りる前に知ってほしいと返済徹底を求めるPRを4月から始めました。
 政府も、現在の貸与型から給付型への検討も慎重に行っているようです。日本学生支援機構の奨学金は主に国費が原資だからです。一部の政治家からは休眠預金を活用するという提言もあります。

 日銀のマイナス金利導入からみても、有利子奨学金の金利は利率固定方式で0.8%前後と住宅ローンの金利と同程度ですが、返済金額によっては返済期間が長期にわたり将来の生活設計にも影響があります。
 将来の社会人育成のためにも、無利子や給付型奨学金の拡大を検討していただきたいものですね。


お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは受け付けていません。