新社会人


お金計画 新入社員が入社して約2ヶ月が経ちます。
昔に比べると規則正しい生活リズムになり、研修期間・歓迎会等も一段落し、配属部署では「これが仕事なんだ・・・」と実感している方も多いでしょう。
 一方で、新社会人向けの生命保険やクレジットカードの加入の勧誘に思慮したり、休日には学生時代の友人との情報交換をするなど忙しい時間を過ごしていることでしょう。

でもそろそろこれからの人生設計も考えていかねばなりません。
学卒で入社した場合のこれから40数年間の社会生活のうち、とりあえず前半の20年間をイメージしてみましょう。
 ~年頃に資格を取得する
 ~年頃に海外旅行をする
 ~年頃に結婚する
 ~年頃に子供ができる
 ~年頃に住宅を購入する
 など
そのためにはいくら資金が必要か、資金計画を立てましょう。計画をしておかなければ達成はむずかしくなります。奨学金を利用していた方は返済計画も必要です。

達成のためにもまずは毎月貯蓄しましょう
会社により財形制度、金融機関の積立貯金等の制度の利用をお勧めします。
「余ったお金を貯蓄する」という考え方ではなかなか貯蓄はできません。
まず貯蓄分を確保し「残ったお金でやりくりする」ほうが着実だと思います。
この考え方は将来、クレジットカード、ショッピングクレジット、マイカーローン、トラベルローン、さらには住宅ローン等を活用する場合に大いに役にたちます。
住宅ローンの取組時には頭金の額も審査の判断材料になります。ぜひ試してください。
会社によっては新入社員にボーナスが支給されるところもあるようです。楽しみですね。


お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは受け付けていません。