住宅もネットで入札販売


「中古マンションのネット仲介 大和ハウスなど」
こんな記事が、報道されています。以前このアイデアを言っていた友人がいましたが、個人のため実現できませんでした。今回は、大和ハウス工業が、不動産情報会社と共同で仲介会社を設立し、スタートするようです。
仲介ウェブサイトは住まいのバトン」で、査定書を含めた詳細な物件情報を公開。入札形式で中古物件を販売するシステムです。

現在、売主と買主の会員登録を受付中。3月上旬、ホームページに物件の紹介ページを立上げ、入札できる準備を行っています。当初は首都圏でサービスを開始。その後、順次対象地区を拡大する予定です。
Webの世界がどんどん生活の中に浸透しています。新しい情報提供ツールを利用した全く新しいジャンルの商品も開発されるかもしれませんね。期待しましょう!

Webによる検討余地は、あらゆる産業に有りますね。

お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは受け付けていません。