家手放さずとも老人ホームへ入居が可能に


お金計画 高齢者の増加で、今後ますます老人ホームへの入居希望者は増加すると予測されます。
入居する施設により違いはありますが、老人ホームに入居するには数百万~数千万の高額な入居保証金が必要な場合も多々あります。
そこで、自宅を売却して老人ホームへ入居するケースも多いですが、実は老人ホームに入居していても定期的に帰宅を望む高齢者が多いようです。


メガバンクのみずほ銀行が7月にリバースモーゲージに参入して2ヶ月
 
リバースモーゲージは、自宅を担保にお金を借り、死後にその売却資金などで返済する高齢者向けの商品です。
今回、みずほ銀行は、老人ホーム運営最大手のベネッセスタイルケアとリバースモーゲージで提携するという報道がありました。

リバースモーゲージを利用することで、保証金を手当しやすくなるため、入居を円滑に進められる上、みずほ銀行から施設を紹介された顧客は体験費用が無料となるそうですよ。
存命中は自宅を売却しないで済むリバースモーゲージ。
老後の生活資金に自宅を活用する方法として、ますます身近で便利になりそうですね。

 


お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは受け付けていません。