デフレ時代の借金は、どう考えるか?


 お金計画 デフレの時代、金利が安いから借金は得だと考えればいいのでしょうか?
 デフレ時代は、モノの価値が将来下がるということ。従って今買うよりもっと値下がりして買ったほうが得だという考え方です。
 インフレの時代は、将来値上がりするから今購入したほうが得だという考え方です。

 お金はどうでしょう。
 デフレ時では、将来、お金の価値が上がるということになります。
 インフレ時には、お金の価値が反対に下がるということ。だからモノに変えていたほうが得だということです。

 インフレターゲットという言葉がある時代。
 日銀はデフレ脱却のため低金利政策を打ち出しています。お金を使って欲しいということです。
 一方でお金の借り入れニーズは少ないので、当然利息は低くなります。

 我々個人にとっては、お金の有効活用は今がチャンスですが、浪費は得策ではありません。
 借金をしてまで使わねばならないものがあるかよく検討しましょう。


お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは受け付けていません。