最近のTVコマーシャル


お金計画  テレビのコマーシャルでC型肝炎・B型肝炎の給付金訴訟のものをよく見かけるようになりました。これまで多かった過払い金請求については広告が少なくなり、それに代わってC型肝炎・B型肝炎給付金の広告が増加している状況です。
過払い金請求案件をメインとしていた法律事務所が、広告内容を変更しているようです。

この変化は何が原因なんでしょうか。

 1. 過払い金請求については、新しい貸金業法がスタートしすでに10年経過しており、返還の対象件数が少なくなってきたことが原因のようです。法令の改正によって、ローン等の上限金利が利息制限法の範囲に収まっており、新法施行後の新規契約は、法令違反ではなくなっているからです。

 2. B型肝炎については、B型肝炎集団訴訟の結果、感染者に50万円~最大3600万円まで支給することを条件に国と和解しました。対象となる集団接種による感染者は推定40万人いるとされています。

 3. C型肝炎については、新薬が開発され専門医がコマーシャルを行っている。

 という事でした。
 テレビコマーシャルも、時代を反映していますね。


お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは受け付けていません。