地方銀行がインターネットを利用の「支店」開設を活発化させています・・・


お金計画インターネット支店の利点は、店舗が無くても全国展開できる点です。店舗に行かずに口座開設の手続きができ、全国のコンビニや他の金融機関のATMを利用することで、コストダウンに繋がります。そこで、ネットを利用した一般顧客へのアプローチを積極的に進めているのです。特に、金利優遇のキャンペーンを実施、ネット預金の獲得や、投資信託などの金融商品などのサービスも拡大しています。今後、続々と特徴のあるインターネット支店が誕生してくるものと思います。

【銀行にとってのインターネット支店のメリット】
  日本中の顧客と取引が出来る。
  コストがかからないため、お客様に好金利を提供出来る。
【顧客にとってのインターネット支店のメリット】
  ネットで取引が出来る。(場所・時間・曜日の制約が少ないケースが多い)
  預金金利が通常と比較すると高い傾向にある。
  金融機関を分散させることによる「ペイオフ対策」効果も期待。

ネット支店ならではのネーミングも面白いですね。(皆さんも探してみてください)

銀行名 ネット支店名 銀行名 ネット支店名
愛媛銀行 四国八十八カ所支店 沖縄銀行 美ら島(ちゅらしま)支店
香川銀行 セルフうどん支店 京都信用金庫 夢ネット支店
関西アーバン銀行 いちょう並木支店 きらやか銀行 さくらんぼ支店
西京銀行 ウェブ一丁目支店 荘内銀行 わたしの支店
中国銀行 晴れの国支店 トマト銀行 ももたろう支店
播州信用金庫 夢みらい支店 東日本銀行 お江戸日本橋支店

など、今後は、地域性を背景とした楽しいオマケも期待できるかもしれません。   

最近、もの造りの中小企業が、国内の大手メーカーの業績悪化から、独自技術をインターネットで売込み、新しい取引先(国内・海外)が開拓できた。と言う話をよく聞くようになりました。ネット販売の可否が業績を左右するようになる時代ですね。

我々利用者にはありがたいことですね。また、営業時間や休日など土・日・祝休日もサービスが提供されていますね。ただ、利用には、セキュリティー面の注意も必要ですね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは受け付けていません。