金融機関の生活支援サービス〜みずほ信託銀行の新商品〜


お金計画
日経新聞社が実施した金融機関の顧客満足度で、みずほ信託銀行が一位の評価されたことを紹介しました。提供商品が社会の関心が高い介護相談や見守りなどの「生活支援サービス提供」ということでしたので、HPで確認しました。

商品名は「選べる安心信託」と言う制度でした。
生活サポートサービスの内容は:
① 介護・老人ホーム
② みまもり・警備
③ 住まいの改修
④ 家事代行
等を提供している会社を案内するということです。

具体的には、手続き代行会社のJTBコミュニケーションデザインが代行窓口となって提携している生活サポート提供会社を紹介し、代金支払いは、みずほ信託銀行が行う内容です。
興味のある方は、直接問合わせるのもお勧めですね。

さて、一般のユーザーにとって、高齢化が進む中で、生活支援のニーズはますます高まってきています。自分でサービス提供会社を検索するのも大変です。電話一本で各サービスの専門家につないでもらえるのはありがたいことです。このような相談窓口があれば、価格の相場は不明ですが、安心できますね。
最近では、多種の商品と物流網、それにネット各社のITノウハウを組合わせた協業が進んでいますが、今回のような生活支援サービスも流行すると思われます。

さらに、今回の様な生活支援サービス提供は、都市部だけでなく、地方でもニーズが大きくなると思われます。是非、地域銀行でも検討していただきたいですね。


お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは受け付けていません。