作成者別アーカイブ: writer

 金融機関は、事務合理化から決済をデジタル化して、キャッシュレス化を推進しています。一方で、現金にこだわる利用者も多い。 今、金融機関は、改正銀行法施行で可能になった、預金の出金事務などの外部委託を検討している。 「キャ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

大阪府北部地震では、一部損壊の家屋が3万軒を超えていると報道されています。 国からの支援は、基本的に半壊以上の場合だと言われていますので、各自治体が、それぞれ個別支援を発表しています。 損保各社の地震保険は、一部損壊から … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 |

 業務改善命令は金融庁が金融機関の健全な経営を確保するために行う命令で、銀行法、証券取引法、投資顧問業法、保険業法など根拠としています。 最近では、仮想通貨交換業者に対し、改正資金決済法に基づく業務改善命令を出しました。 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

 無担保融資の貸倒費用が増加している。 銀行カードローンの残高増加に伴う支払い遅れの増加が心配されていましたが、銀行の保証会社の貸倒関連費用が増加し高水準になったとの報道がありました。 特に、メガバンクにとっても、保証業 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 |

 奨学金の返済が滞り、自己破産する卒業生や親族の増加が懸念されています。 一方で、人生100年時代、人生の各ステージで、自己投資の必要性が求められています。ますます、学歴の高度化が求められている中で、教育費の負担増加が奨 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

「働き方改革実現会議」では、テレワーク、副業・兼業といった柔軟な働き方を提案しています。副収入で、かなりのお金を稼ぐサラリーマンも多く見られます。また、人生100年時代が報道される中で、働き方にも「柔軟さ」が求められてい … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

 金融機関の通帳が、犯罪に使われることがあり、マネー・ローンダリング、テロ資金対策という目的のため、国際的な要請を受けて、※本人確認法による公的書類の本人確認が必要です。  先日、ネットで口座開設が完結できるか?調整中と … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

 以前から、「キャッシュレス社会の到来」をキャッチコピーにしたコマーシャルが流れていました。しかし、現金社会から抜け出せない状況でした。やはり、「現金が一番安心だ」と思う人が多いからでしょう。 そして、キャッシュレス化で … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

 金融機関が、認知症顧客の対応について研修している記事がありました。  認知症の疑いのある顧客については、直接相対する業種では、既に問題が発生しています。  認知症は、内閣府の発表によれば、2015年には65歳以上の方の … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

 株主優待についての記事が多く掲載されています。景気回復に伴い、企業業績の伸びは、大きく、株主優待を取り入れている企業の多くは、金券やギフト券の配布を決めています。  しかし、最近の傾向として、社会貢献型の環境に寄付を行 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

最近の、メガバンクの動向から、地方の金融機関のこれからの動向が気になりますが、全銀協の新しい会長は、「日本銀行の異次元緩和の長期化で、貸出金利の収入は減り銀行の収益環境は厳しい。業界が構造改革に取り組む必要がある。」との … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

今年の4月に発足した関西みらいFDの第1次中期経営計画の発表によると、2020年には利益が1.5倍に増やすとの内容でした。 関西みらいFGは、昨年夏に、りそなグループの近畿大阪銀行と、三井住友グループの関西アーバン銀行・ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

新聞でも、テレビでも、労働契約が有期契約の方への注意が伝えられています。 労働契約法によると、5年以上の有期契約は、該当者から無期契約への変更を申し出れば、会社側はそれを拒むことが出来ないという事です。 ところで、この度 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

先日、定年後の再雇用(継続雇用制度)の条件として賃金を25%程度に減らす提案をしたのは不法行為だと高裁判決が確定しました。 年金の支給年齢の引上げ等から、高齢法は65歳までの雇用確保を義務付けています。今回は、65歳まで … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 |

2019年4月の新卒採用は既に企業説明会もほぼ終わり、もうすぐ、内定通知もある学生も見られます。街でも、リクルート姿の学生を見かけます。今年の、新卒採用の募集は、3月の広報解禁から、6月からの選考解禁となっています。 日 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 |

史上空前の低金利時代。住宅購入には絶好の時期だといわれています。一方で、支払金額を比較すると「賃貸住宅の方が、得だ。」と言う意見もあります。 それぞれメリットとデメリットがあります。どちらのリスクを考えるのかを決めておか … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

少し前から、問題になっていたシェアハウス投資に伴うローンの審査書類の改竄発覚や、保証賃料不払い問題発生から、運営会社が倒産するに至りました。 オーナー(投資している顧客)、また、物件に入居している居住者を巻込み大きな問題 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 |

 銀行カードローンの過剰融資が問題になっていますが、過去から、リボ払い利用の注意点は紹介されています。  情報誌にも「リボ払いの沼 毎月5000円のつもりが最後は多重債務状態に」と言う記事も掲載されていました。  あらた … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

 内閣府は、2060年には、平均寿命が男性84.19年、女性90.93年となり、また、2.5人に1人が65歳以上、4人に1人が75歳以上になると推定しています。  最近では、生命保険会社の「100歳まで生きる時代、終身保 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報

 最近、住宅購入で住宅ローンを組んだと言う話をよく聞きます。 30歳代の人達なので「そうか~」と肯くことも多いです。内容を聞くと、ほぼ全員が35年の住宅ローンです。  そこで、35年ローンの申込条件を調べると、45歳まで … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報