海外で利用できるお金のサービス


なでしこジャパン、世界一おめでとうございます!

現地ドイツにも多くの日本人サポーターが駆けつけているのをみて、ここのところの急激な円高を感じました。

円高を享受すべく海外旅行をお考えの方も多いですよね。でも海外で現金を持ち歩くのは不安。そこで、海外で利用できる「お金のサービス」を調べて見ました。

以下の3つです。

A インターナショナルキャッシュカード(国際キャッシュカード)
自分の口座から、海外のATM・CDを利用して、現地の現金で引き出し可能です。両替の手数料はかかります。銀行で手続きが必要です。国内のATM・CDも利用できます。

B プリペイドカード
前払いカードです。(国内のATM・CDは利用できない)
海外で便利な「トラベラーズチェック」の機能を充実させたようなカードです。渡航前に資金を指定の銀行口座に入金しておけば、現地の現金で引き出し可能ですが、両替の手数料はかかります。
(現金の追加は、ネット手続きで可能です。)

C インターナショナルカード(国際クレジットカード)
後払いカードです。キャッシング利用(現地の現金で引き出し可能です)では、借入金利がかかります。両替に手数料がかからないので、短期の海外旅行では、帰国後、一括返済でき、金利も安くお得です。取扱会社により違います。出発前に、確認を・・・

○A~Cのカードは、個別に提携している世界のATM・CDのネットを利用するものです。
主なネットワークは、
1.VisaのATM(PLUS)  2.MasterCard®  ATM  3.その他中国では銀聯(ぎんれん)ATM等

海外両替のポイント、
①目的地の空港に着いたら、まず、現地空港の銀行で、小口現金の両替を
国内空港の銀行と、海外銀行の両替手数料が違い、現地銀行の方が、手数料が安いケースが多い。
(ホテルでも可能ですが、手数料は高い)
②その上で上記のカードを利用する事がお勧めです。旅行慣れしている方は不要ですが・・・
③ホテルでクレジットカード掲示を求められるケースがあります。また、海外旅行保険も同時に加入している国際カードの持参も必須です。


Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントは受け付けていません。

お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!