ネット専業銀行より金利の高い地銀のネット専用定期預金


お金計画 地域銀行のインターネット支店の開設は以前から盛んですが、最近でも相次いで開設されており、新たな顧客獲得を目指しているようです。
さらに、キャンペーンなどインターネット支店専用の定期預金の金利が、インターネット専業銀行を上回っているものもあり、同じ条件で金利が0.4%前後と高めの商品があるとの報道でした。

 元々、インターネット支店は人件費などの運営コストが安くすむため金利の高い商品を提供することができ、インターネットを通じて全国どこからでも預金を集めやすいことが利点です。

 現政権は「地域創生」を一つに柱としています。「ふるさと納税」や「プレミア振興券の発売」また、ゆうちょ銀行のATM、コンビニのATMの普及も地域金融機関を後押ししています。
地域の活性化のためにも頑張ってほしいですね。


Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは受け付けていません。