リマーケティング広告


お金計画 コンピュータについては全くの素人の母が、自分の興味のある商品をネット検索し、その後「他のページに行ってもさっき見た商品の広告が出ているの。この商品はすごく宣伝しているのね。と言いだしました。
 見てみると、なるほど確かに出ています。「でもそのページを見ている人が同じコマーシャルを見ているわけじゃないよ」と言うと、キョトンとしています。
 商品を検索したあと他のWEBページに移動しても、先ほど見た商品や関連する広告が表示されていることがありますよね。
それがリマーケティング広告です。私も当初は不思議に思いました。

Google が提供しているAdWordsのヘルプで確認すると、ユーザーの「Cookie(クッキー)等」に保存されている情報をもとに広告が選ばれ表示されるしくみのようです。
 母に検索キーワードやページのデータから広告を選んで表示していると説明すると、「私の個人情報(履歴)が特定されているのでは?」と言うので、個人は特定されていないから大丈夫と言っても不安そう。プライバシーに不安があるならまめに「Cookie(クッキー)等」を削除するなどして管理しましょう。
ネットでの商品購入が一般化している現在、ネット広告がますます進化していますね。


Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは受け付けていません。