マイナンバー制度が来年よりスタート


お金計画マイナンバー制度の運用が来年1月からスタートしますが、内容についてまだ認知度が低いようです。

 今年10月より住民票のあるすべての人に市町村から12桁の個人番号(マイナンバー)が届きます。そして市役所や町役場などに申請し2016年1月より個人番号カードの交付を受けることができます。制度導入後は個人番号(マイナンバー)による本人確認ができるようになります。個人番号カードは現在、無料で発行することが検討されています。

導入の目的は社会保障(年金・医療・労働・福祉)、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関が保有する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用するそうです。
この制度により期待される効果として以下の3つがあげられています。

公平・公正な社会の実現 行政サービスの受給状況を把握し不正受給の防止やきめ細かな支援を行う
行政の効率化 複数の行政機関、業務の間での連携が進み作業時間や労力が削減される
国民の利便性の向上 添付書類の削減など手続の簡素化で国民の負担が削減される

さらに戸籍、旅券、自動車登録等の事務、医療サービスと結び付け医療費の抑制、預金口座等と結び付け税務調査での利用など利用範囲の拡大が検討されています。

個人情報の管理については従来通り各行政機関等が保有し、番号法で定められるものに限り情報提供ネットワークシステムを使用して情報の照会・提供を行う分散管理をするそうです。
やはり気になるのが情報の漏えいです。セキュリティー対策はしっかりしていただきたいですね。


Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは停止中です。