相続税の課税強化


お金計画
2015年1月から相続税の課税が強化されます。
特に非課税枠の縮小で新たに約600万世帯が負担を迫られ、相続税課税対象が現在の2倍の1200万世帯になる可能性があると報道されています。

 今回の課税強化のポイントは2つです。
1つ目は、非課税枠(基礎控除)の縮小です。
現在の基礎控除は「5千万円+1千万円×法定相続人の数」で計算します。
例として相続人が3人なら8000万円です。

これが2015年1月以降は、基礎控除は「3千万円+600万円×法定相続人の数」になります。
例として相続人が3人なら4800万円です。

上記の例で比較すると基礎控除は4割縮小されることになります。
このため、これまで税金がかからなかった人も、課税の対象となる可能性が出てきます。

2つ目のポイントは、税率の変更です。
税率が今の6段階から8段階になり、相続する額が多い人は税率が上がります。
 
課税対象になれば影響も大きいため、家族で話し合ったり、相続税の節税対策を調べておいたほうがいいかもしれませんね。


Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは停止中です。