貸金業各社の、ATMネットは・・・


お金計画いつでも、どこでも、困ったときに、便利なキャッシングと各消費者金融会社はPRしています。
以前から、専業各社のATMネットは営業時間が長く非常に便利でした。各銀行のATMでは対応できない時間帯でも利用可能です。

そんな中、三井住友銀のカードローン、「プロミス全店で契約可能に」という記事が出ていました。

内容は
 三井住友銀行は6月11日、消費者金融子会社のSMBCコンシューマーファイナンスが展開する「プロミス」の全店舗で、契約機による同行カードローンの申し込みや契約ができるようにする方針を明らかにした。全都道府県で計約1100に上るプロミスの店舗網を活用し、銀行の拠点がない地域でも、利用者が借り入れをしやすくする。
というものでした。

専業各社 提供ネットワーク
アコム
(三菱東京UFJ銀行グループ)
自社ネット
提携金融機関   三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行
地銀 信用金庫
コンビニ
プロミス
(三井住友銀行の子会社)
自社ネット
提携金融機関   三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行
地銀
コンビニ
アイフル
(独立系)
自社ネット 
提携金融機関   三菱東京UFJ銀行
地銀 コンビニ
レイク
(新生銀行のブランド)
新生銀行ネット
 (銀行同士のネットワークが利用できる) 
コンビニ
さすがに、メガバンクの銀行グループの系列消費者金融会社が利用できるATMは多いですね。でも、行ってみたら、ATMコーナーは閉まっていたという事の無いよう、必ず確認を・・・

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
お金ネタのBlogがいっぱい!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ   blogram投票ボタン
商品名からローンの特徴!


コメントは停止中です。